〒389-0102  長野県北佐久間郡軽井沢町軽井沢670-2

karuizawasuzuhiko@gmail.com

軽井沢 猫屋 鈴彦

鈴彦はてな?

ねこに鈴?男の人?お店の名前が鈴彦だったんだ・・・

いろいろなお声を聞きます。

本当は・・・むかし明治時代、東京本所に鈴木商店という鉄鋼商を開いたのがおおもとです。

 

大正時代になって家業はずっと鉄鋼卸問屋でした。

ねこやの正面に茂っているつる性の草木はハニーサックル。
和名はつきにんどう。春に黄とピンクの花がたわわに咲き、夜には香りが辺り一面広がります。

そのみごとさに、多くの人が足を止めて写真におさめる毎日がつづきます。

The shop's name is derived from an iron and steel wholesaler "Suzuki Hikozaemon Company" which one of the shopkeeper's ancestors opened up in Honjo (Tokyo) during the Meiji era.

Honeysuckle (Tsukinindo in Japanese) vines grows in front of the shop. In spring, yellow and pink flowers bloom and spread scent all around at night. 

For splendor of the sight, many people stop and take pictures.

Media

掲載メディア

TVや雑誌に掲載いただきました。

店主お薦めの逸品をお持ち帰り「旧軽銀座の名物みやげ」にねこや鈴彦が紹介されました。

2014年 るるぶ 軽井沢 最新版掲載

るるぶ

「自然と絶景を楽しむ旅・鎌倉/自然と絶景を楽しむ旅・長野 軽井沢」でねこや鈴彦が紹介されました。

2012年10月1​日放送

テレビ東京

ACCESS

アクセス

軽井沢 猫屋 鈴彦

Karuizawa nekoya SUZUHIKO

〒389-0102  長野県北佐久間郡軽井沢町軽井沢670-2

karuizawasuzuhiko@gmail.com

ジャパンエキスポ 2018

Japan Expo には、日本と日本文化に恋する人たちが一堂に会します。マンガ、武道、ビデオゲーム、民芸、J-POPから伝統音楽までをカバーし、日本文化に関心を寄せる人にとっては見逃せない祭典、それがJapan Expoです。パリ市内から30分でニッポンを丸ごと満喫できます!

公式サイトでの猫屋鈴彦の紹介

日本の軽井沢にある猫屋鈴彦は、招き猫や猫柄の小物を扱う小さくて可愛い猫グッズの専門店です。彼女はパリで行われる今年のジャパンエキスポ 2018に出かける予定です!

 

Japan Expo Paris  ホール/ 5A ,レーン/ J ,ブース/ J183

 

日本の伝統的な置物である「招き猫」は、幸運の猫とも呼ばれます。ミニタオル、弁当箱、マグカップ、Tシャツ...もちろん招き猫もあります!日本でも手に入れることが難しい職人技が光る招き猫もあります。猫屋鈴彦に来て、あなたの幸運を見つけてください!

開催場所

Parc des Expositions de Paris-Nord-Villepinte (会場名)
93420 Villepinte France